あれ?なんか思ってたより効果ある?ニュースレター、スゲェ、、 – 集客家 保井康司
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あれ?なんか思ってたより効果ある?ニュースレター、スゲェ、、

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出会った方には、まずサンキューレター。

それからニュースレター創刊号。

そして、各月のニュースレター。

こんな感じで、単純接触を増やしています。

でも、ニュースレターはまだ4月に出しはじめたばかり。

ところが、、、効果ありました!!

正直、集客家が出すニュースレターなんて、顧客獲得に繋がるとは考えられませんでした。

もちろん、つながればいいなぁって思ってはいましたが、現実的でないなと、、、

それでも、とりあえず出し続けようと、5月号も遅れながらも出しました。

そしたら、、、

経営者が多く参加する某セミナーの支部会長さんから、電話が、、、

「保井さんに8月のどこかで講話をお願いしたいと思いましてね」

「えぇーーー?!」

でした。僕なんかでいいんですかと、、、

そこのセミナーには、僕も何度か参加してますし、スケジュール表などで講師の方々の情報なども見ましたけど、錚々たる顔ぶれですよ、、、某大手自動車メーカー滋賀の社長とか、求人広告雑誌の創業者とか、、、

僕は、そこの会員でもないし、なんなら、人脈増やしたいだけで参加してたのに、、、

しかも、現時点ではクライアントもない、起業したてと言っても過言ではない状態です。

話す内容は、「ニュースレターに書いているようなことで大丈夫です」と仰っていただけたのですが、果たしてそんなことで良いのだろうか、、、

昨日一日かけて考えたけど、良い話題が思い浮かばなかったですね。

さてはて、、、

等身大の言葉しか意味がない

講話で話すと言っても、実績がないから、体験もない。かと言うと、そうでもない。

小さな経験の積み重ねならあるので、とりあえず、そこから話を組み立てて、伝えたい想いを伝えられたら良いかなと思っています。

できれば、聞いていただける方々の内側にある経験と重ねてお話できれば、最高なので、今から練る必要はありますね。

結局、僕に話せることなんて、集客に関すること、つまりは「絆を深める」ことくらいしかありません。そこに絡めて、自分の言葉で伝えようと思います。

どんな内容になるのか、それはこれからまた考えよう。

ニュースレターってやるべきです!!

何にしても、今回のお話は、毎月ニュースレターをお届けしてたから、巡ってきたと思います。

そこで、僕のことや考えをお伝えし、感じていただけたからこそ、「実績はなくても、話してほしい」と思っていただけたんだろうと。

これは、経験値としてはでかいですね。

ニュースレターに対する経験にもなりましたし、講話という、セミナーともまた違う体験ができるのもでかい。

相手は自己実現を求める経営者ですから、全力でぶつかるつもりで、やってみます!

いやぁ、ニュースレターやってたら、こんな経験もできるもんですね〜。面白いので、これからも続けますよ〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です