• このエントリーをはてなブックマークに追加

あなた×お客さま×お友だちの三方良しを実現できる3wayカード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

強力な集客の方法に、紹介というものがありますね。

紹介だけで商売できたら、どんだけ楽なんだ!と、あなたも思いますよね?

紹介を起こす方法は、色々とありますが、今回は、集客家が提案している「紹介ツール」です。

その名も、、、

3Wayカード

3Wayというのは、近江商人の「三方良し」をベースにした考えです。いや、そのまんまかw

ここでいう三方は、「あなた×お客さま×お友だち」ですね。

お客さまは、紹介者。お友だちの部分は、被紹介者。と思っていただければOK!

このカードの良いところは、紹介者も、被紹介者も、メリットがあるところです。

どんなカードなのか?

上記は、昔、親戚に作ったカード(表面)です。

データを渡しただけなので、きっと使ってくれてないと思いますが、、、

成果はともかく、このカードの仕組みを解説します。

3Wayカードの仕組み

今回の例では、「あなた×お客さま×お友だち」を「A×B×C」とします。

Aは、親戚のお店。

Bは、親戚と付き合いのあるお店。

Cは、Bのお客さまとなります。

まず、Aが3Wayカードを作り、Bに複数枚あげます。

この時、

Aは、

「お客さまに改めて感謝を伝えるのに、このカードを使ってくれませんか?」

と一言添えます。

つまり、BがCにカードを渡すのは、紹介のためというよりも、「お客さまに日頃の感謝を伝える」ためなのです。これがポイントです。

お客さまにサンキューレターを書いているお店もありますが、さらにプラスして、このカードをお客さまにプレゼントする。ということですね。

Bは、

「このカードは、私が良くしてもらっているお店で金券として使えるカードなんですが、◯◯さん(お客さま)も、きっと気に入っていただけるお店だと思うので、よろしければ、一度行ってみてください」

みたいな感じで、Cにこのカードを渡します。

直接渡しても良いですし、サンキューレターとは別に、郵送でプレゼントしてもらっても良いですね。ただし、カードだけを郵送するのではなく、別のプレゼント、例えば茶菓子などと一緒に贈るほうが効果的だと思います。

Bからすれば、Cに対して、感謝する機会、つまり、Cに喜んでもらえる機会を増やせるわけですから、Aに対して、悪い気はしません。まぁ、人によっては、「なんやこいつ、オレを使う気か?」と訝しむかも知れませんが、、、そんなBを選ぶことはやめましょう(笑)

次に、Cは、このカードをもらっても悪い気はしませんね。

なぜなら、Bが常日頃から通っているお店を紹介してくれているだけだからです。

しかも、Bの紹介で安く利用できるチャンスをもらえているわけですから、嬉しいと感じるでしょう。仮に、Cが何も感じなくても、問題はありません。来てくれるかどうかは、別の話です。

そして、Cが実際にAの元へ来てくれたら、約束を実行するだけ。

つまり、3Wayカードをご利用いただくだけです。もちろん、Cに対しては、Bと同じだけのサービスをしてあげましょう。

以下に、ここまでの流れを簡単な図にしていみます。

図にしてもわかりやすくはないですかね、、、(汗

解説するとなると、意外と伝わりにくいってのは、ダメなアイデアかも知れません、、、

いや語彙力の問題?

PS.

3Wayカードを試したい方は、お気軽にご相談ください!

僕も実際に試してもらったという実績がないので、作成を無料でします!

無料って言っても、印刷代などはご負担くださいね(笑)

データの受け渡しまでは、責任を持っていたします!

ただし、先着2名様まで!

気になった方は、

Twitter:@kohjiyasui

または、

LINE@:友だち追加

まで、メッセージください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です