自販機をHUB化します

ども、保井康司です。

雨で高宮の花火は延期になりそうな予感しかしませんね。まぁ、毎年、祇園祭が終わるまでは梅雨って感じなので、この時期は仕方ないでしょうね〜。

そうそう、高宮の花火といえば・・・

特別観覧席のチケット売ってます。

4月から任されている、プレミアムチケット自動販売機で、高宮花火大会の有料特別観覧席のチケットを販売しています。2,000円が500円で買えるので、人混みが苦手な人、ちょっと優越感を得たい人には、もってこいのチケットです(笑)

デートでも、ご両親へのプレゼントでも、使い方しだいで有意義な時間をプレゼントできると思いますよ!

さて、この自販機の話を少し。

自販機で商売って時代遅れ?

うちの実家には、コカ・コーラの自販機が置いております。

毎月1万円の売上になれば御の字程度のものですが、今どき自販機で商売は難しいですよね。

でも、僕がやってるのは、缶ジュースやタバコの自販機ではないので、拡張性もあって、面白いですよ。

割安チケットの自販機ってあるじゃないですか?切符とか買えるやつ。

あれのクーポン版が、プレミアムチケット自動販売機です。

近隣店舗で使えるお得なクーポンを購入できるという変わった自販機。

買うクーポンなので、価値も高く、利用率(コスト回収率)も悪くない。

地域誌のようにたくさんの掲載店はないし、クーポンも選びたい放題ではないのですが、「あの店に行く前にチケットを買っていく」みたいな流れが一部の店舗ではできつつあります。

19年7月現在、彦根市内に2台あって、毎月100枚前後売れてるのですが、掲載店の話を聞いてると、どうやら1店舗あたり毎月10〜20枚ほど売れれば(来店すれば)、利益に繋がるようです。

そんな自販機なのですが、今後の展開として、「自販機だからできること」をやっていこうと考えています。

1st Step 地域貢献

自販機だけで飯を食うなんてことはムリなので、今は僕も赤字ですが、ポテンシャルを考えると、こんなに面白い商売はないって思うんですよね。

で、赤字なのに、チケット代を彦根市に寄付することにしました。(この話は、前回の記事でも書きました)

なんでかって言うと、自販機で買う意義と、自販機に載せる意義を大義名分として掲げたかったからです。やらしく聞こえるでしょうけど、考え方としては間違ってません。だって、プレミアムチケット自動販売機は、地域貢献と地域活性化が目的ですから。

こうすることで、自販機が、集客のためだけではない意味あるモノになるわけです。

まずは、この姿勢を浸透させていきます。と言っても、同時に次のステップに向けても動き出しますが。

そうそう、このタイミングで、どちらから声をかけたのかわかりませんが、来週にメディアの取材があるそうです。半年ぶりくらいでしょうか?僕が担当してからははじめてのことなので、わくわくしてます。社内の人間ではないので、出演はしませんが、ぜひ見てください!放送局は全国区ですよ〜

2nd Step 地域活性化

地域貢献を謳いながら、次にすることは、自販機でのイベントです。

自販機でチケットを買うことで、参加できる地域のイベントを企画しています。

単純な話ですが、巻き込む相手が企業団体なども考えているので、大掛かりにはなりそうです。

さらに、これを彦根市の観光にも活かそうと考えています。

あるシステムを使ってやりたいのですが、まだ構想の段階なので、まぁそんなことを考えてるってことだけ。

あ、先ほど紹介した記事の話も、ここに入ります。自販機使う前提で考えてることです。

3rd Step HUB化

前項のイベントへの参加券販売もHUB化なのですが、これはイベントなので常駐ではありません。

最終的な目標は、自販機で体験を売ることです。

まぁ、24時間買えるのが強みの自販機ですが、さすがに24時間体験してもらう何かってのは、夜など危険がいっぱいなので、ムリとして、ここでもやはり観光をメインに考えています。

今のご時世であれば、体験ってのは、ARを通してできるので、それを取り入れたいんですよね。

そうすると、イベントでなくても、常に売れるのでHUBとして使ってもらえるようになるんじゃないかと思うんですよ。具体的な案はないですが…

自販機の未来を考えて…

正直、自販機なんて前時代の遺物みたいになりそうですが、使い方は本当にアイデア次第なので、どんどん試していきたいですよね。

全体的なマネジメントももう少し考えたいところです。

例えば、掲載店への営業なんかも労力かかるので、紹介してくれたら、掲載料の○○%を紹介料として毎月払うとか。

アナログなのに、サブスクリプションできないか?とか、色々考えてます。

何か面白いアイデアないかなぁ???

関連記事

PAGE TOP
ツールバーへスキップ