あなたの嫌いなお金の話を聞いていきませんか?

久しぶりに「バナナトラップ」を仕掛けました。
そんなことしなくても、某所付近の橋を歩いて渡るだけでも7匹獲れるんですが、なんというか、ハンターの本能がそうさせるようです。

カブトムシハンターと呼んでください!笑
そう、これはカブトムシの話です。

でも、昨夜はボウズ!!!
敗因は、イースト菌が古いからかも知れませんね〜

まぁ、自然相手のことなので、仕方ない。
ここがプロとアマとの差ですか?笑

プロは結果がすべてですもんね〜
まぁ、プロの昆虫ハンターって職業はないですよ。
YouTuberでそんな人見かけますが、捕獲することでお金もらってるわけやないでしょうしね。

いるとすれば、珍しい昆虫を依頼でハントするくらいやないでしょうかね?
まぁ、そんな話は置いといて、、、

ども、あなたといつかはお酒が飲みたい!そんなフランクな釣りキチ野郎の保井康司です!!

今日は、
日本人のキライ?苦手?なお金のはなし。

あなたはお金が好きですか?

僕は好きですよ〜
お金自体と言うよりも、お金のお陰で出来ることが好きです。

お金があれば、色んなことができますからね。
今一番したいことは、寄付です。
別に、綺麗事ではなくて、子どもたちにギターを寄付したいんです。

でもですよ、
僕がいくらお金を好きだと言っても、これは「そう思う」ように、意識しているだけなんです。

だから、
現実としては「お金が好きな人のところにお金は集まる」なんてことにはなってません。

つまり、
お金が足りない状態が続いてます。

お金はいくらでもあるモノ

なんでお金が集まらないのか?
これを考える前に「なぜお金が集まるのか?」を考えてみます。

これの答えは簡単ですからね。

お金は、価値のあるところに集まる
ただ、それだけです。
簡単ですよね。

もう少し正確に言うと、
他人から価値があると感じてもらえているところには、お金が集まる
ですね。

要するに、
売れてる商品には、お金が集まってるワケです。

つまり、
お金を集めたければ、価値を正確に伝えることが大切だと言えますね。

少し話はそれますが、一番売れてる商品が一番良いモノではないです。一番良くなくても売れてるのは、価値を伝えるのが上手いからなんですね。
これは本当に大事なことです。

これ、
僕自身まだまだできてないところです。
そして、これが僕にお金が集まらない理由です。

それと、実はもう一つ大切な要素があります。

お金が集まらないのは、
僕自身「お金がない」と思いながら生活してる
からなんです。

ないと思うから、入ってきても使って、ない状態を作るんですね。

「んなアホな」
って思いますか?

でも、事実ですよ。

これは貯金できないことにも関係ありそうですが、とにかく「ない」と思うことはダメです。

なぜなら、
お金はいくらでもあるモノ
だからです。

多くの人が、お金がないない言いながらも、実際には毎日お金は出入りしてます。ってことは、お金自体は世の中にいくらでもあるんです。

これは想像ですが、
いくらでもある
と思って生活し出すと、お金のない状態が途切れます。

お金なんて作ればえぇやん
的な発想になるからです。

実は、最初の話にも繫がりますが、
「お金は価値を提供さえすれば、いくらでも作れる」
という考えを持つことで、お金の呪縛から解き放たれるんですね。

また、
商売をしてると、人からお金をもらう時に、ちょっと悪い気がするなんてこともあります。「高すぎるかな?」とか。

これも呪縛ですね。

でも、これも考え方次第。

その商品を買わなかった人は、同じお金で違うものを必ず買います。

お金は使ってなんぼの価値を持つモノです。

問題は使い方。

だから、同じお金を使うなら、あなたに使った方が価値があると思わせなくてはいけませんし、自分自身もそう思って、お金をいただく必要があります。

つまり、
お金は価値をカタチにしたモノ
でしかない。

世の中に価値は無限にあります。
だから、その分、お金も無限にある。

そう考えると、
自分が価値を正確に伝えることが、お金を生み出すという考えにも合点がいきませんか?

徒然なるままに

ここまで読んでみると、気になるのが、
どうやって価値を伝えるのか?ってことですね。

それは、広告やレターなどのメディアなんですが、、、
集客家の本分です。

とは言え、
何よりも最大のメディアは、自分自身。

僕は、あんまり人に自分のことを売り込みたがりません。でも、魅力となる部分はたくさんあると思うんですよ。

その点をただ伝えるだけでも、大きく変わるでしょうね。

その為の身近なツールが名刺じゃないかなぁなんて思う今日この頃。

また、名刺を考える時期かな。