僕は何に囚われていたんだろうか?あなたは何に囚われていますか?

いや〜、夏はえぇですね〜。
好きな季節ってわけでもないですが、とにかく大量!大漁!!
って、まだオカッパリで大漁はないですが、これからはマゴチの季節!
アコウは前回のボートで存分楽しんだんで、これからはマゴチやってきますよ〜
美味いんだこれが笑

ちなみに、大量ってのは、甲虫のこと。
img_1948

ね?
この中には30〜40匹のカブトムシやクワガタムシが飼われています笑

そろそろケース変えんとマズイ、、、

ども、あなたといつかはお酒が飲みたい!そんなフランクな釣りキチ野郎の保井康司です!!

さて、
人ってのは、色々と制限がありますね。
過去に読んだ本で「7つの制約に縛られない生き方」ってのがありましたが、まさにがんじがらめですな。

今回は書籍レビューではないので、読み返してもいませんし、この本について語るわけでもありませんよ。

ただ、
ぼんやりと思考を巡らせてて、何でオレを縛る権利がヨソにあるのか?って思っただけです。

鎖なんぞはじめからナイ

がんじがらめになってしまうそもそもの原因は、自分の頭の中にありますね。

時間、場所、人、お金、仕事、愛、健康、趣味、立場、物などなど
僕らにとって大切なものばかりですが、こいつらが足枷になることが多い。

でも、
僕らはもっと自由になれるし、元々自由やったはずです。

だから、
ちょっとしたことに気付けば、社会というルールの中で自由になることができると思う。

制約をなくして、自由になる方法で、僕が一番良いと思うのは、自分であることです。

僕で言えば、保井康司であればいいってこと。

肩書きの記事を書きましたが、あれも同じですね。
肩書きなんて便宜上使ってるだけで、僕に対するある程度の認知が進めば、クソ喰らえだと思います。

僕は保井康司のままで生きて行こうと決めたから、ここ数日は少しだけ楽になりました。

まだ、自分らしさを理解できてへんので、境地までは達してませんが、
「やりたいことをやろう!」ではなく
「保井康司であり続けよう!」ってのを目指してます。

もちろん、
お金の心配、子供の心配、仕事の心配などなど、尽きないことはありますが、まずは自分をしっかり作らないと、何もかもが空回りです。

もうジタバタしくないですよね。

だから、
保井康司らしく、ブログも書くし、YouTubeも配信するし、ニュースレターも出す。
忘れてたけど、メルマガも再開せんとダメですし、ポッドキャストもそうですな笑

僕を縛る鎖は始めからありませんでした。
自分で作り出した幻想に縛られてるとかアホくさ笑

徒然なるままに

これからは、やりたくないことをドンドン切り捨てて行こうと思ってます。

トコトン突き詰めて、僕が保井康司であればあるほど、僕の価値は高まる。
なぜなら、周りの誰もが、そんなことしてへんから。

自分らしく生きてる人が輝いて見えるのは、そのせいですね。

あなたを捕らえている幻想はなんですか?