集客家のチラシ作成を少しだけ公開します!

嵐山の顧問先からの帰りには、下道で大津→彦根と湖岸で帰ります。

その道中に、どうしても寄ってしまうところがあります。
それがココ!
Processed with MOLDIV
これは釣り人の悲しいサガなのでしょうか。

いや、僕の弱い意志なのでしょうね。
そんな自分が情けなくてアゴまでシャクレてしまいました。

だって、
釣り具って見てるだけでも1時間は軽くいれるんですよ。。。

楽器屋よりも楽しいことは間違いない!
あ、でも試奏するってなると、楽器屋でも1時間以上いれそうですね。
今は試奏しませんが。
欲しくなるし。

さて、
では本題に〜

集客家のチラシ作りについて

僕は今まで、あんまり仕事の内容については書いてこなかったのですが、これからは中身もコンテンツにしないと、
「この人、仕事何してるの?」
って思われそうなので、書いてみることにしました笑

ってことで、
今回はリアルタイムで納期に追われているチラシ作成について書いてみます。
納期は今日の午後3時!!ヤバいぞ!!?

内容はまだ公開できないので、写真少なめですが、、、チラシのコンテンツが決まったら、とりあえずはラフを描きます。
img_1875
僕にしか解読できない達筆さが光りますね〜

ちなみに、
ラフを描く時には、スワイプも探しておきます。

今回は、最近手に入れたスワイプを参考にしました。
あ、スワイプってのはチラシのテンプレートみたいなもんです。

自分、もしくはどなたかが作って、効果のあったものを残しておいて、次に作るときの参考にするわけです。

参考といっても、デザインや大事な要素は、
ほぼほぼパクります。←これが大事!

なぜ効果があったのかを理解しておけば、穴埋めみたいな感覚で作れるので、気持ち楽です。

そして、
スワイプとラフを元にして、コンテンツを埋めていきます。

この時点では、
すでに要素はある程度固まってるので、ラフを描きながら、頭の中では完成のイメージがあります。

本来なら、ラフの前にリサーチも必要なのですが、
数回の打ち合わせで商品リサーチは粗方終わってますし、顧客リサーチもほぼ済んでます。

とは言え、
本当はもう少しお客さんに直接話が聞けると、、、と思ってます。

今回は納期が短いのと、この顧客に関しは1年前からのリサーチの蓄積もあるので、とりあえず着手しました。(これが吉と出るか凶と出るか、、、怖い

そして、このブログを書いてる時点ではこんな感じ。
4割ってとこかな〜(汗
Processed with MOLDIV
モザイクテキトー笑

これから裏面を一気に仕上げますよ!!

こんな感じで、
着手からは大体2〜4日でデザインを仕上げるつもりでやってます。

そこまでが長いですからね〜。
コンセプト決めから含めたら1〜2カ月はかかってますから。

徒然なるままに

ってなわけで、
今回は今まさに手掛けているチラシの紹介でした。

今後もDMとかハガキとかやる予定なので、それもブログで紹介していきます〜

ホームページ作成は、やめときます、、、
最近、なんだか心がトキメかないので。

では、また来週〜