保井康司とは何者か?これまでの仕事に関する肩書きを羅列してみた

昨夜は、梅雨の晴れ間やったのか、えぇ感じの気候やったので、行って来ましたよ!

カブトムシ採り!!

まぁ、僕が!と言うよりも子どもにせがまれてですけどね〜

こんなの(下)がオスメス合わせて10匹以上採れました〜
img_1867
もちろん罠なし!
天然の樹液に寄って来てたやつです。

まぁ、彦根では一等地なので、本格的な夏になれば県外からもワンサカ来ます(密猟者たちが笑

一本の樹を巡って競争が起きますね。

なので、シーズンは罠で大量採取する方が賢い!

ども、保井康司です!

さて、
では本題〜

あなたの肩書きって何個ある?

僕は、20代後半からフリーランスのような生き方を選んだので、もはや自分が何者か知りません笑

最近でこそ集客家なんぞと名乗っていますが、これはセールスライター兼マーケティングコンサルタントを日本語にした感じですね。

でも、他にも色々あるんですよ。

1.集客家
2.税理士事務所職員
3.プレゼンター
4.ウェブデザイナー

ここらが、現在の主な仕事に関する肩書き。
それに加えて、そろそろ始めるのが

5.ギター弾き語り屋

後、肩書きこそ捨てましたが、過去に請け負ってたのが、

6.パソコントラブル解決屋

と、まぁ仕事としてできるのは、こんなところでしょうか。

過去には

7.SE

も某彦根の大学で2年くらいやってました。
さらに分解して、仕事にできそうな能力で言えば、

8.チラシ製作(DTPってやつ?)

これは集客家(セールスライター)の仕事の1つですが、これだけを請け負う仕事も可能ですね。

あ、後は

9.ブログ代行

も少しだけやってた笑
FAXで原稿もらって文字起こしするみたいな感じです。

さらに、
自分の能力×知識で掘り下げれば

10.POP作成屋

とか

11.マスコットキャラ作成

とかもできそうですよ〜

どんだけ器用やねん!!?
まぁ、ここら辺の仕事は単体ではやらへんけどね。

とまぁ、挙げればキリがなさそうなので、ここらでやめましょう。

とにかく
ほんとは肩書きなんてクソ喰らえ。
と僕は思ってますよ。

なんと言うか、
言わば
僕は
保井康司
という肩書きで仕事をしてるつもりですからね〜

肩書きは、
自分にできること
を人に伝えるためのモノでしかないですよね。

だからなのか、どうかは知りませんが、
僕の器用さを知ってる人から
「こんなこともできますか?」という依頼が入ることが多い、、、でも安請け合いして、結果的に手抜きも多い爆

それは、自分ができることと、したいこと、つまり情熱を傾けられることが違うってことですね。

その点、セールスライターは楽しいし、まだ始めてないけど、ギター弾き語り屋もワクワクしてる。

ただ、それだけです。

徒然なるままに

ちなみに、
ギター弾き語り屋っていうのは、呼ばれたら弾き語りに行きます!ってやつではなくて、弾き語りの魅力を子どもに伝える塾みたいなやつです。

出張ライブも大歓迎ですけどね笑

でも、
塾ならギター弾き語り先生の方が伝わりやすいか?

何はともあれ、
登校拒否寸前だった中学生の頃の僕が、ギター弾き語りに出逢って、人生変わって、妻とも出逢えてって、幸せを掴めたから、それを踏まえて、思春期の子どもたちのお役に立てると信じてます。

音楽はスバラシイ!!

ってことで、また明日〜