デジタル販促教習所で言われたから、ハッシュタグつけてみたら、、、

ども、商人と客人のつながり深め旅案内人 集客家(しゅうきゃくや)の保井康司です。

昨日、夕方からセミナー→懇親会のはずが、どうしても彦根に帰る用事ができてしまい、午後から京都での仕事を終えた後にトンボ返りしました。
また来月もあるので、それでも良いといえばいいのですが、、、
と悔やむことは無いんです(笑

なぜなら、僕はすべては運命の導くままにあると思っているので、
きっと今回は参加すべきではなかったんです。
まぁ、人生なんてそんなもんですしね〜

さて、
では、本日も集客家のお話をば。

今週火曜日に参加したセミナー
「デジタル販促教習所」
にて、TwitterとInstagramの使い方を学びました。

そこで、Instagramには、、、

つながるためのテクニック

ハッシュタグをつけて投稿すべきだと言われたので、
セミナー中に試しにハッシュタグとやらを付けて投稿したんですよ。

すると、、、

いつもは2〜4くらいのいいねが、16に伸びました笑

しかも、
いつもは知り合いばかりなのに、ハッシュタグをつけたら知らない人からのいいねが増えました!

最近、若い人たちはInstagramが検索で使われているというのは聞いたことがあったのですが、それにはこのハッシュタグが大切ってことなんでしょうね〜
少し賢くなりました(笑

ちなみに、
ハッシュタグは、半角のスペースを空けてから、半角の#を打ちます。
で、続けてハッシュタグを使う時や、文章をつなげるときは、キーワードの後も半角のスペースを空けておくことに注意しましょう〜

おまとめ◯○○

ちょっとしたことですが、それを積み重ねることで、成果になるってのはどうやらほんまみたいですね。
そんな人にも数人お会いしましたし。

次はオレの番かね?(笑