満を辞して(?)ニュースレター「つながる集客バカ学」始めてみました。

ども、集客家(しゅうきゃくや)の保井康司です。

今日は車検。
ノアも3年目となりました。
3年前から釣りしてたら、きっとノアは買ってないです。ノアには悪いですが、ハイエース欲しい、、、
でも、それまではノアと共にたくさんの思い出を作りますよ!!
この3年でノアで何回寝たことか。

では、
本日も集客のお話をば。

いつかやろうと思っていた
ニュースレターを発刊しました。(もち無料ですよ!)

今のところ、毎月発刊予定ですが、四季ごとにしよかなぁとも考えています。

去年も数回はプライベートで出してたのですが、今回はビジネスということで、ターゲットも絞って出しました。

ニュースレターの名前に迷った

たまたまなんですが、このニュースレターを作成している時に、マーケティングの勉強をしてたのですが、「パワフルなネーミング」について学ぶセッションがありまして、お陰でめちゃくちゃ考えてました(笑

でも、ニュースレターは出来上がってるので、とりあえず出そうと決めて、「集客習慣(仮)」って、名前に(仮)を付けて出しちゃいました。

で、昨日、良い名前が閃いたので、ひとまずはそれをニュースレターの名前にするつもりでいます。
ドメインもそれで取得予定。

その名前がタイトルにもある通り

つながる集客バカ学

にしました。

僕は、
商売とは人間関係を築いていくもので、その先に必ず成功があると信じて集客家をしています。

なので、「つながる集客」ってえぇやん!と閃きました。
そして、集客とは科学なので、最初は「つながる集客科学」にしようと思ってたのですが、、、

実は、最近hideを聴くのですが、彼のアルバムに「Psyence」というのがあります。
読み方は「サイエンス」です。

科学はScienceですが、読み方は同じですよね。

それで、
あ、これが良いと思い、Psyenceについて調べたところ、これはhideの造語でした。
そして、彼は「バカ学」と訳していたのです。
おー、バ科学でもイケる!とテンションが上がりました笑

そこで、
つながる集客+集客バカ+集客科学を1つにまとめることにしました。

だから、
つながる集客バカ学
って名前になりましたとさ。

購読希望者には、
毎月無料でお届けします!

つながる集客バカ学の中身

ニュースレターの中身は、
・集客家のこと
・集客のこと
・寄稿
・お知らせ
などですが、これも仮なので、中身は毎月変わる部分もあると思います。
特に「寄稿」の部分は、発行部数の少ない中では「許諾」頂くのも難しいようで(苦

まぁ、集客家のことを知ってもらえるようなニュースレターを発刊するように心掛けます!
もちろん、あなたの利益につながる内容、あなたとお客さんをつなげるような内容も盛りだくさんで!

おまとめ◯◯◯

パワフルなネーミングと言うのは、
名前からベネフィットが伝わり、かつ忘れられないインパクトを与えることが重要な要素
らしいので、これはなかなか良いと自負しています。

つながる集客バカ学。

あなたはどう思いますか?