今日から売上を伸ばしたいあなたは、これをして下さい。其の一

ども、集客家(しゅうきゃくや)の保井康司です。

昨日は、朝から曇天のせいか、肩こりのせいか、頭痛がひどくて伊丹まで行く運転が憂鬱でしかたありませんでした。
最近、PCので目を使うと、すぐに疲れるのですが、これは肩こりのせいですかね?
マッサージ行けば治るのでしょうか。
それとも、やはり適度な運動ってことですかね。
36歳を迎える前に、習慣を作らねば、、、

では、今日も集客のお話をば。

あなたは、即効性のある売上の伸ばし方が知りたいですか?

僕は基本的に、「即効性のある」とかって謳い文句が好きではありません。
即効性のある方法に、再現性もあるなら良いのですが、なんとなく一過性のような気がするからです。
でも、今日はそんな自分の信念を見つめ直す意味も込めて、即効性のある方法を書いてみたいと思います。

結局、これを読んでも、あなたが行動しないなら、即効性もクソもないですけどね(笑

今日から売上を伸ばす方法3選

売上を伸ばすというのは、単純なことです。
客単価を上げるだけということですからね。

ですが、そもそも
売上というのは、3つの要素で構成されています。

<売上の公式>
売上=客単価×客数×購入回数(リピート回数)

これが、売上の公式です。
ご存知の方も多いとは思いますが、一応紹介してみました。

そして、この中で「今日から」つまり、即効性が見込める部分は、「客単価」です。
客数を伸ばすには、3日以上かかります。(やり方次第では即効性がある方法もあります!)
購入回数を増やすには、7日以上かかります。(こちらもやり方次第ではありますが、、、)

なので、今日は即効性重視で客単価の上げ方について解説します。

セット販売

マクドナルドのバリューセットをイメージできますか?

元々、マクドナルドにバリューセットはありませんでした。
なので、それぞれ単品で、バーガーとポテトとドリンクを注文していました。

ですが、それらをお店側がセットとして販売し始めたのです。
しかも、単品で頼むよりも少しお得にして。

すると、お得感で人はバリューセットを注文するようになります。
さらに、単品で頼む時よりも、迷う時間が減ります。
これにより、決断にかかる負担も減らせるため、よりバリューセットを注文するのです。

これは消費者にとって大きなメリットですが、
お店側としても単品時代にはバーガーとポテトだけ、またはバーガーとドリンクだけといったお客さんが多くいたと思うのですが、
そういったお客さんもバリューセットを注文するようになったことで、客単価が大幅に上がります。

これがセット販売です。
あなたの商品でも、合わせることでお得になるものはありますか?
お客さんがコレを買うなら、コレもあった方が良いと感じられるようなモノをセット販売してみましょう。

アップセル

お客さんが一番買いやすい瞬間、つまり、お客さんに一番売り込みやすい瞬間とはいつでしょうか?

それは、、、
お客さんが財布を開き、お金を出そうとする瞬間です。
この時に、さらにセールスをすることをアップセルと言います。

例えば、あなたがアイスクリーム屋で小さなサイズのアイスクリームを注文した時に、店員さんが笑顔で「今なら通常150円のところ50円でダブルにできますが、いかがですか?」と言われたら、「あ、じゃあお願いします」なんて、似たような経験ありませんか?

アップセルでは、購入した(するつもりの)商品のグレードが高いものをお勧めすることで、同じお金を払うなら、これの方が良いよねって感じるわけですね。

または、あなたがインターネットで異性に好かれるための本を買った後に、「好きな異性とデートする方法」などのような関連商品を提示されたことはありませんか?

関連する商品を売ることもアップセルの役割です。

あなたがもし、辛いモノを売っているなら、さらに辛いモノにチャレンジしませんか?と促してみてください。

おまとめ◯◯◯

さて、3選なので、後1つ客単価を上げる方法があります。

ですが、それについては、また明日ご紹介しますので、明日までお楽しみに〜。