あなたのブログがお知らせになってしまう理由は脳のせい?

ども、集客家(しゅうきゃくや)の保井康司です。

GW明けはのんびりスタートでしたが、今日からハードスケジュールが始まります。
移動した距離が成功に比例するという迷信を信じて、頑張りますよ〜!

父ちゃんが頑張らなくちゃ、子どももロクな大人にならねぇ!!かも知れないですしね(笑

では、本日も集客のお話をば。

あなたは、ブログ書いてますか?
書いてるなら、どんな内容が多いですか?
まさか、、、
お知らせ日記になっていませんか?

お知らせ日記にならないために

まず、お知らせ日記とは何かをお伝えしておきましょう。

「いついつからセール始まります」
「新商品入荷しました」
とかです。

多くのお知らせ日記は、多分ですが、、、
書くことないけど、とりあえず書いてるブログに多いのではないでしょうか?

脅迫観念的に、書かなくては!
と書いてるブログです。

さらに、この手のブログで思い込みがちなのは、
公私混同しちゃいけないんだ!思考です。

お店はお店、俺は俺!的な。
これ間違いです。

あなたがオーナー経営者で、現場にいないなら、あなたの個人ブログとお店のブログは分けた方が無難ですが、
そうでないなら、
お店のことを知って欲しい気持ちを抑えて、まずはあなた個人のことを知ってもらいましょう。

なぜなら、

お客さんもあなたも人でしかない

からです。

人でしかないとは、
どういうことでしょうか?

そのままですが、
お店は人ではないですよね。
お店はお客さんの接客をしてくれません。
接客するのは、あなたやスタッフです。

なので、
お客さんは、お店につくのではなく、あなたやスタッフに好感を抱くから、お店に来るのです。

あなたは、自分の良く行くお店のブログなどを見たことがありますか?
そのブログは、お知らせ日記になっていますか?
もし、そのブログを今でもあなたが読んでいるとしたら、お知らせ日記にはなっていないはずです。

それは、あなた自身がそのお店ではなく、そこの「人」に対してい好感をいだき、そしてその人のことが分かるブログだから読んでいるはずです。

あなたは、勝手な思い込みで「公私混同してはいけない」と、ブログに私的なことを書かないようにしていませんか?

おまとめ◯○○

この考えは、ブログだけではありません。
FacebookやTwitterなどでも同じです。

もっと「個」を出した内容の方が、人は読もうという気になります。

少なくとも、僕は、、、
業務的なメールより、少しパーソナルなメールの方が好感いだきますよ。
なので、「!」とか「おはようございます」「こんにちは」などの挨拶も「お世話になります」より前に、意図的に入れるようにしています。

だって、
僕もあなたも同じ人間だもの。