夏はホラー映画だ!キョンシー(霊幻導士)シリーズを観てみた

kyoncy
アロハオエ~!aeRu.MeDia主宰の保井康司です。
子どもの頃、キョンシーとかチャイルドプレイとかジェイソンとか怖かったですよね〜。ボクも子どもができて、彼らにも見てもらいたく、また自分も見たかったので、改めてキョンシーシリーズを借りてみました。

幽幻導士と霊幻導士

これは今回借りて知ったことなのですが、ボクが幼少の頃に見ていたキョンシーは、少女テンテンを主人公にした「幽幻道士」シリーズでしたが、実は「霊幻道士」というシリーズもあり、なぜか「幽幻道士」よりも「霊幻道士」の方が耳馴染みはありました。
ただ、今回レンタル屋さんにあったのは「霊幻道士」で、「幽幻道士」はレンタル中でした。ってことで、「霊幻道士」を借りて、子どもと一緒に鑑賞。

香港映画の面白さ

まぁ、ジャッキー・チェンに代表されるように、香港映画の面白さはアクションですよね。霊幻道士も然り。
レンタル屋には字幕版しかなかったのですが、アクションが多いので、子どもたちも楽しめていました。
言葉が通じなくてもキョンシーの怖さもよく伝わっていました。やっぱりあの独特の動きと見た目が怖いですよね。
お陰で、「キョンシー来るで」と言えば、しばらくは恐怖を覚えてくれています(笑

まとめ

「霊幻道士」シリーズは、4まで置いてましたが、一話一話が別々の話なのでどれから見てもいいって感じでしたね。
やっぱり個人的には「幽幻道士」が見たいかなぁ。テンテン、スイカ頭、コーンとか懐かしい。

「キョンシー」関連商品紹介

[amazonjs asin=”B000B5VO4A” locale=”JP” title=”幽幻道士 DVD-BOX”]
[amazonjs asin=”B00GH0F3L8″ locale=”JP” title=”霊幻道士・完結編/最後の霊戦 Blu-ray”]

「映画を見るなら」関連サービス紹介

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!