• このエントリーをはてなブックマークに追加

すぐに効果が出る集客方法をあなたは知りたくないですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ココで言う集客方法は、新規のお客さまを集める方法ではありません。

あなたが新規集客を熱望されるのであれば、残念ながら、このページを読まれても、何も得るものはありません。

それでも、ここまで読まれているということは、新規集客でなくてもいいから、集客方法を知りたいと思われているということですね。

では、集客家が「あなたとお客さまとの「絆」を深めるお手伝い」の中から、すぐに効果が出る集客方法をお伝えします。

最初にお伝えしますが、詳しい作り方はここでは紹介しませんよ。

効果を出したいなら、元優良客にお願いする

何よりもまず、あなたの商売において、売上をもたらしてくれている存在を思い出してください。

それは、既存客ですよね。

だから、売上に影響を与えてくれるような「集客方法」というのは、既存客にお願いすることが一番効果的です。

少し投げやりな言い方に聞こえるかも知れませんが、別に機嫌が悪いわけでもなんでもありませんよ。

事実を単刀直入に述べているだけです。

中でも、優良客と呼ばれるお客さまが、一番お願いしやすいでしょう。

そんな優良客よりも、効果が高くなるお客さまがいます。

それが、「元」優良客です。

元優良客はなぜ「元」になったのか?

あなたにも、突然来られなくなったお客さまがいるのではないでしょうか?

彼らがなぜ来なくなったのか?相手にも都合があると考えていませんか?

昔受けたセミナーの講師の方が、こんなことをされました。

当時のクライアントの元顧客100人に電話調査をしたのです。

調査内容は、『なぜそのクライアントを利用しなくなったのか?』でした。

そこで返ってきた答えの1位は、意外なものだったのです。

そのセミナーでは、どんな答えが返ってきたのかを、参加者にも聞かれていました。

  • 不満があった
  • 競合ができた
  • まずくなった
  • 高くなった

などなど、、、答えは色々出てきますね。

でも、正解はこうです。

「忘れてた」

電話で質問した方の中には、「あれ?もうそんなに行ってなかった?」と答えた方もいたそうです。

そう、それだけ人は忘れやすいんですね。

つまり、あなたの元を離れたと思っている優良客も、ほとんどが「忘れている」だけなんです。

確か8割くらいの方が、「忘れていた」と答えたそうですよ。

だから、元優良客にお願いする

ただ忘れているだけだったのであれば、彼らには「思い出すキッカケ」を与えれば良いわけです。

また、忘れてなかったとしても、中には「最近行ってないから行きづらいなぁ」なんて気を使われている方もいるでしょう。

その方たちのためにも、こちらから「また来てください」とお願いすることは、キッカケ作りになります。

そして、元々優良客なわけですから、あなたの元に帰ることに抵抗はありません。お願いされていればなおさらです。

もう1つ、嬉しいことに、元優良客は、戻って来てくれれば優良客に戻ってくれる可能性も高いです。

どっちにしても、嬉しい事だらけってことですね。

呼び戻しDMを作る

冒頭でもお伝えした通り、ここでは詳しい解説はしません。作り方まで公開すると、食い扶持減ります(笑

それは嘘ですが、そういうのは、いずれ会員制の記事にしようと思ってます(悪巧み?

ちなみに、作るのは「呼び戻しDM」です。

内容としては、単純に「最近、あなたにお会い出来てなくて寂しいです」ってことを表現できればOKです。アバウトですみません(笑

本当はお伝えしたいって気持ちはあるんですけどね。

僕の書いている他の記事を全部読まれると、ヒントはたくさん散らばってるので、そこから拾い集めてもらえれば自力でも作れますよ!

それだけの情報は書いてますので。

とは言え、ご相談いただければ、、、

集客家が直接お会いして、ご相談いただける方であれば、呼び戻しDMなどのサンプルをお見せすることができます。

複製されると困るので、お見せすることしかできませんが、その時に「コツ」はお伝えできるので、実際に作って使えると思いますよ〜

なぜ複製が困るのかというと、「著作権」が存在するからです。

僕らの同業者間では、作成者の許可のもとで、データのシェアを行うことはあります。お互いに情報をシェアする感じですね。

ですが、それを僕らが自分で使うときには、自力で作成することがお約束です。

なので、データのプレゼントとかもできないんですよね。

まぁ、いずれ集客家が作ったDMなどで、効果が実証できたものなら、公開してみたいとは思っています!(会員限定の記事でね?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です